<< ひょうたん ゴーヤを食べる >>

写真展に行く

国立新美術館へ 「光 松本陽子/野口里佳」の企画展に行ってきました。
http://www.nact.jp/
お二人とも光を捉えようと製作している、との解説を読み、作品を見てきました。

松本陽子さんは抽象画の方で、とってもきれいな色使いできれいな中にも、道筋のようなものがついている絵、風が吹き荒れている雰囲気のものとさまざまで、
抽象的な絵を見ているうちになんだか自分の気持ちが見えてくるような、不思議な感覚になりました。

私は写真に興味があったので、野口里佳さんの展示を楽しみにしていたのですが、想像以上にきれいなのはもちろん、深く考えさせられるものがありました。
写真なのに、まるで絵のようなものもあれば、地球なのにまるで宇宙のなかのようなもの、
写真は目に見えているものを写すもの、と思っていたけれど、そこに写っていたのはタイトル通り、夢とか、意識の中とかそんなものを連想させる神秘的な空間でした。

写真展の図録も見たけれど、やっぱり印刷されているものは実際のプリントとくらべものにならないです。
色ももちろん違うけれど、展示されている空間の演出で写真がさらに引き立てられていて、じっくり見ることができました。

最近美術館にはあまり行っていなかったので、また刺激を受けに足を運びたいと思ったのでした。

↓クリック、ご協力お願いします
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


c0115962_21502250.jpg
[PR]
by nao566n | 2009-09-03 22:13 | 写真
<< ひょうたん ゴーヤを食べる >>